健康

五十肩の治し方

肩があがらなく痛みもあるのに、検査をしても異常が無いと言われてしまって、途方に暮れている人も多いかも知れません。
でも五十肩は正しいアプローチで施術を行えば、改善する事が多い症状です。

病院で五十肩で診察すると肩関節を調べることがほとんどの様です。
でも肩関節には異常が無い。
異常が無いのに肩が上がらないし痛いということで途方に暮れてしまうという事なのだと思います。

しかしながら、五十肩は肩関節の異常ではないのです。
ですから、どれだけ肩関節に湿布を貼ったりしても良くなることはありません。
異常がない場所に治療しても変わる事はないからです。

では、五十肩はどこに異常があるのか?という事ですが、肩甲骨を支えている筋肉の異常です。
つまり、肩甲骨周りの筋肉をほぐす方向でアプローチしていけば、改善していく可能性が高くなるのです。
かなりガチガチに固まっていますから、1回で筋肉がほぐれるとは限らないですが、肩甲骨周りの筋肉をほぐす施術を続けることで、痛みも軽減し方の可動域も広がってきます。
湿布を貼るなら、脊柱と肩甲骨の間辺りにも貼るのを忘れないで下さい。

-健康

Copyright© 訪問気功・マッサージ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.